橋を架ける −ボストン・チャールズリバー編−

敗血症研究・臨床研究と基礎研究の間で 〰 Knowing is not enough, we must apply. Willing is not enough, we must do 〰

ボストンに向けて 残り35日

小旅行を終えて本拠地に戻った。綿密に準備したとは言い難いけれど、行く先々で美味しいものを食べ、鳴門の渦潮を見、有馬温泉に癒され、神戸の夜景と豪華なホテル。

とてもよい気分転換になった。

 

ここから徐々に切り替えて、ボストンでの生活を支障なくスタートできるようにしていかなくてはいけない。

 

今いる場所から引っ越す準備も少しづつはじめ、英語も再開する。英語はこの1ヶ月半でかなりできなくなっている。リスニング力とスピーキング力を少しで回復させて、HSPHの授業に臨みたい。下手な英語でいいので、自分の意見でしかるべきタイミングで応えられるよう訓練が必要だ。リスニングは昨年の授業ビデオを見て、フレーズは今までやったものを整理していこう。

 

毎日少しずつ、コツコツやること以外、日本で英語力を上げる方法はない。そもそも生活に必要ないんだから意識して学習しなければ、向上どころか衰える一方。

体力と同じように。脳みそに”英語を使う”ことを再認識させないと。

 

 

 

 

English Phrases for today 06/09

More or less

I had a lot going on

That woud be nice

Don't bother, this is nothing

Please come over anytime

 

English Phrases for today 06/08

No need to worry.

Can you give me a hand?

That's very generous.

 It's very sneaky

What's your sign?

What now?

Are you saying...

I didn't see you there

 

English Phrases for today 06/06

 

I can see that.

I know that much.

I'm so glad to hear that.

To be honest,

It's a lot of work

 

English phrases for today 06/05

It wan an accident.

Can you give me a hand?

Come again?

It's almost the same.

No need to worry.

What's gotten into you?

That's very gerouns!

I didn't think you'd do it.

 

 

Back to Japan

I came back to Japan a few day ago. I will work as a emergenby physician for 2 and a half months. In the middle of Aug,  I will go to Boston again and start my student life in HSPH. I am happy to back Japan, sepecially, Shima. I'm gonna enjoy Shima!!!!

MAC BOOK PROが壊れる

4月14日の夕方に急に4年間苦楽をともにしてきたMAC BOOk PROが壊れてしまい、Displayが真っ暗で何も表示されなくなりました。

 

使っていた途中に急に画面が黒くなったので、どうせいつものバッテリー切れか(バッテリーがかなり弱っていて、電源を繋げないとよく切れてしまう)と思い、電源をつなげて起動を試みるも、うんともすんとも言わず

 

数日間自力で直せないか、ネット情報を駆使して試してみたものの、起動音(ブーン)がするところまでしか回復せず、画面は真っ暗のまま。

 

イースターの日にボイルストンのアップルストアに持っていきました。

Boylston Street - Apple Store - Apple

朝一番でGenius barを予約していったら、開店前は青いTシャツをきたスタッフが拍手してテンション上げているんですね。そんな中入っていくのは恥ずかしかった。日本人的に。


一昨日ようやく自分の元に帰ってきました。

 

無料で!!!、新品同様になったのでそこはうれしいですが、パソコンがないと何もできないことを実感しました。